赤いのが気になります

関ジャニ∞全員を愛し、特にすばるに思いが強い大人で親子eighterのブログ。

二次創作周辺の盗作についての考察

ここでいう二次創作とは
妄想、イラスト等アイドル個人の名前や特徴を無断で使用し創作したもの、その行動のことを指す、とここでは考えます。

さらに二次創作そのものも著作権、肖像権、人格権の侵害、名誉毀損などに該当する可能性があります。
版権元や芸能人・事務所の黙認のもとでファンが楽しむ行為であり、訴えられれば犯罪です。黙認=合法ではありません。

ここでは夢小説と呼ばれる、実在するアイドルの名前を用いた創作とその盗作問題を考えていきたいと思います。
夢小説は存在そのものが法的にグレーゾーンではありますが、その作者に著作権があります。
ですから盗作だと訴えることもできます。

盗作とは…Wikipediaより

盗作(とうさく)は、他人の著作物にある表現、その他独自性・独創性のあるアイディア・企画等を盗用し、それを独自に考え出したものとして公衆に提示する反倫理的な行為全般を指す。剽窃(ひょうせつ)とも呼ばれる。オマージュ、パロディとは区別される。

例えばこれを見てください。


DさんのほうがEさんより先に書いています。
(ツイートの日付をあえて伏せませんでした)

さらに情報の並び順はどうでしょう。
盗作かどうかを騒ぐ前に、論理的に「同じか違うか」という点に絞って分析してみます。

分析検証に際しての判断基準は以下とします。
(盗作の言語学〜表現のオリジナリティーを考える〜 集英社新書 今野真二)

1 まったく同じ表現をマークする
2 その「まったく同じ表現」の出現順に着目する
3 特徴のある表現に着目する

文や節は単語の選択と配置によってなされる。
ほかの単語や語句を選択することも十分可能なのだ。
つまり「まったく同じ表現」が「まったく同じ順」で出現していたとすると、それは偶然とは言い難いことになる。

まず両ツイートの同じ言葉に黄色で線を引いた。
「おっさん」という同じ言葉が出てきて、その後に「ガン突」(Dさんはガン突き、Eさんはガンガン突いて、としている)、続いて「おっさんにええ(いい)ようにされて恥ずかしいなあ(ぁ)」と同じ表現が同じ出現順で見られる。

また性行為を暗に示す「おせっせ」を「行為中」と表現を変えているとも受け取れる部分もある。
これは「同じか違うか」で考えた場合、両ツイートはかなり類似性が高いと言わざるをえない。




ここにNさんという方がいる。夢小説の書き手である。
このNさんが書いた二次創作が、Kさん(夢小説の書き手)の作品の盗作であると主張するLさん(夢小説の書き手)の例を検証してみたい。

まずNさんは[やしろのおく]という夢小説のプロローグShared to login users only - PrivatterTwitter上に掲げたところ、Lさんにエアリプで批判ともとれるツイートをされてしまう。

LさんとKさんによく思われていないと感じていたNさんは、Lさんのツイートに気がつきprivatterのリンクが載ったツイートを削除した。

その後もLさんはNさんに対し盗作、泥棒などと辛辣に批判している。

Nさんがアカウントを削除したあとも
KさんとLさんの泥棒扱いは続きます。


さて、それほどNさんの「やしろのおく」と
Kさんの「キツネノヨメイリ」は似ているのでしょうか?
読み比べて、前述した判断基準を当てはめてみてください。



以下がKさんの「キツネノヨメイリ」になります。
キツネノヨメイリ〜章大
https://togetter.com/li/916476

Kさんの「すばるとハロウィン」というお話も
Nさんの「やしろのおく」に似ているという話がありますので、リンクします
https://togetter.com/li/1164855



そして以下がNさんの「やしろのおく」になります。
1 http://privatter.net/p/2873211
2 http://privatter.net/p/2873217
3 http://privatter.net/p/2875132
4 http://privatter.net/p/2877496
5 http://privatter.net/p/2880435
6 http://privatter.net/p/2883411
7 http://privatter.net/p/2886588
8 http://privatter.net/p/2887128
9 http://privatter.net/p/2890838
10 http://privatter.net/p/2892903
11 http://privatter.net/p/2895564
12 http://privatter.net/p/2898077
13 http://privatter.net/p/2899818
14 http://privatter.net/p/2900936
15 http://privatter.net/p/2903286
16 http://privatter.net/p/2904410
17 http://privatter.net/p/2907641
18 http://privatter.net/p/2910195
19 http://privatter.net/p/2913209
20 http://privatter.net/p/2915775
21 http://privatter.net/p/2918095
22 http://privatter.net/p/2920279
23 http://privatter.net/p/2922774
24 http://privatter.net/p/2923039
25 http://privatter.net/p/2923959
26 http://privatter.net/p/2924416
27 http://privatter.net/p/2924457
28 http://privatter.net/p/2924482

「やしろのおく」が長いお話なので、私が見た範囲で検証した結果、判断基準にあるような「同じ表現が」「同じ順序で」出現するような箇所は見当たりませんでした。

また「やしろのおく」と「キツネノヨメイリ」の共通点はアイドルの二次創作であることと、狐の嫁入りを題材にしていること以外、まったく違うお話でした。

「やしろのおく」と「すばるとハロウィン」は飴を売る描写はありますが、「同じ表現が同じ順序で」出現するようなことはなく、このお話同士も類似性はみられません。

狐、飴など、誰も使ったことのない単語はないので、単語レベルでの独創性を求めることはできません。

同じか違うかという検証であれば「違う」ということになるでしょう。

となると、なぜ盗作という物騒な話になったのか。
なぜNさんが無実の罪を着せられ嘲笑されなければならないのか。

なぜ人は似ていると感じるのか。

文があるまとまりをつくったものが文章であるが 、これはあの作家の作品ぽいな 、と思うことがある 。モ ーツァルトの作品ばかりを聴いていると 、自分がまだ聴いたことがないモーツァルトの作品であっても、これはモーツァルトの作品ではないか、と思うようなことと通う。
つまり私たちは音楽作品にしても、文学作品にしても「らしさ」を感じる能力を持っている。
なぜ「らしさ」を感じるのか証明することは難しいだろう。それだけ人間の「認知能力」が高く、複雑だということであろう。

例えばLさんはNさんをよく思っていなかった。
LさんはKさんのお話をよく読んでいたし好意的に思っていた。
同じキーワードである「狐の嫁入り」のお話をNさんが始めた。すぐにLさんは4年前に書かれたKさんのお話を思い出した。それはLさんがKさんのお話をよく読んでいたから「らしさ」を感じてしまった、だけのことに過ぎないのではないか。


作品のわずかな共通点をあげつらっていたら、この世は盗作だらけになってしまう。
何者の影響も受けていない完全オリジナルの作品など、作れないのです。