読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤いのが気になります

関ジャニ∞全員を愛し、特にすばるに思いが強い大人で親子eighterのブログ。

ふわポムのトリセツは大倉忠義である

私はふわふわポムポムが大好きです。
毎朝タイマーの曲はふわポムですし
まるたーの娘も同様なので
うちは毎朝4時50分と7時にふわポムが流れます。

週末はふわポムナイトをします。
サザエさんが終わり日曜が終わるなぁと
切なくなった19時頃から
ふわポムを5回くらいリピで流して
うちの3兄妹がただ歌い踊る、というものです。
ハーフタイムを数分入れ
それをだいたい3回繰り返します。
部屋の中ぐちゃぐちゃになります。
でも疲れて楽しく寝れるから良いのです。



さて、表題の話になります。

もすが大倉くんパートで最も大事だと思うのは「ふわふわポムポム」のサビソロです。

大倉くんが大倉くんの声で、機械で歪ませたりされていない声で「ふわふわポムポム」とは「意味がない 形もない 頃合いメロディー」と歌わなければ、あの歌は説明書のない組み立て家具のようなものだと思います。

エイトを客観的な視点から最年少としてコメントしてきた大倉くんに説明されるからこそ、ふわポムは「なるほど、訳分からないまんまでいいんだな」と聴く側が納得させられるのです。すばるがあの部分を歌ったらダメだと思うんです。すばるがサビ歌うことは当たり前みたいになってるでしょ。

その当たり前を完全に打破した歌がふわふわポムポム。で、大倉くんはふわポムの柱だと思います。大黒柱。唯一冷静で揺らぎないもの。

もし丸ちゃんが大倉くんにサビを歌わせることを提案したのなら
まるくらって実はふざけあってるだけのコンビじゃなく
お互いの立ち位置をリスペクトしあっている最強の二人なんだな、と見方が変わります。


大倉くんだってふざけることはできるわけじゃないですか、関ジャニなんだから。
どちらかというとふざけられないのは錦戸くんなわけです。



その錦戸くんに
ハピネスハピネスハッピネース
チェリーベリーベリーベリー♪

って歌詞を歌わせちゃうのは
丸山隆平はどれだけ錦戸くんがかわいいの?
プチSなの?と思ってしまうのです。


また1月2日から冷やし中華をはじめてしまう錦戸亮の声で「冷やし中華」と何度も聴ける、というのがふわポムの醍醐味の一つだと思います。



同じシングルのカップリングで
かっこよさとずば抜けた才能センスを表現した安田章大
「章ちゃん」のほうの声(安田でも雄田でもない声)で
なべだー ダメだー

I know You know ほらかけてゆく
を歌わせてしまうことも策略なのでしょうか?
ファンが欲しがっていることがなぜ分かってしまうのでしょうか?



そしてすばるがBメロを歌うことはままありますが
続けてサビを歌うのが大筋の流れかと思うんです、関ジャニでは。
でもBメロだけ歌わせて放置するんですよ!
パンツとか乳首と言わせて放置!
放置プレイですよ!



大倉くんにトリセツさせなくても
説明とか進行は村上くんがやるのが関ジャニでは当たり前。
でも敢えてCメロでコブシを回させている。



その三馬鹿の放置具合がたまらないのです。
歌わせたり喋らせたりしているのに
美味しいところは年下組に持っていかせている。



そして、私はどちらかというと三馬鹿贔屓な部分のあるファンですが、
そんな意図が汲み取れたまま聞いても嫌じゃない。
むしろその策略が丸山隆平によるものなら
丸ちゃん最高だよ!
と全力で肩を抱きたいのです。



人の感情をメッタメタにしたい願望がある丸山さん。(なぐりがきビート 新年特版 7人だけの新年会より)
ふわポムとは丸山隆平のその願望を叶えさせた1曲になっています。
少なくとも私の感情はメッタメタになりました。
いくら考えても「ユニコーン のうん血」はわからないのです。



たくさんの人に関ジャニ∞っていいよ
知ってほしい、聞いてほしい、見てほしいと思っても
全く関ジャニ∞を知らない人に
まず最初にふわポムから勧めないですよね?
特典映像のFFPPみたいなまるすば萌え動画も勧めないし
2050年から丸山隆平がやってきた(関ジャニズム特典)も見せないですよね?



丸ちゃんプロデュースのものは
基本的にコアなファンの中の
さらに丸山ワールドがわかる人だけに向けて作られている。
丸山ワールドを受け入れるメンバーを思う人たちに向けて作られている。
やっぱりeighterってやめられないです。


でもふざけて終わっちゃうことが多い。
完成系にしているのは
大倉くんのコメント力であり
まるすばの団結力であり
ヨコの笑いのツボだったり
ヒナちゃんの進行する力。
(あとの二人はドン引きか冷笑系なのかな)



ここで表題にまでした大倉くんの話に戻したいのですが、非常に個人的な思想を垂れ流すだけなので
・すごくコアな大倉担の方
・下ネタが苦手な方
ここで戻るボタンを押していただいたほうが懸命です。どうぞお引き取りください。









さて、私は関ジャニの入りは大倉担でした。
1週間だけ大倉担でした。
その後レコメンを聞いてヨコ担になりました。
コンサートですば担になりました。



どこか放っておけないヨコに目移りしてしまったのです。
(すばるは音楽です、歌声)
(最近ヨコの色気にもやられてしまう時があります)



ということは、大倉くんとはかなり自立した人間なんだ、と個人的には解釈しています。


私が考える大倉くんの構成要素はこんな感じです。

色気 60%
コメント力 35%
ヘタレ 4%
手がキショい 1%


だから半分以上エロス、官能です。

実は関ジャニクロニクル「横山的思わず嫉妬した大賞」(2016.7.9)を見るまでは70%が色気でした。
テロップで使われる言葉が一番多いという情報からパーセンテージを変更しました。



その高身長と甘いマスク、甘い声、甘い歌声、なのに低音ボイス、ダンス、ドラム、ゲラな部分、よく食べよく寝る・・・
全ての情報が私にはエロスにしか感じられません。



これ、大倉くんがananで脱ぐ前から思っていました。



シンプルな下ネタでトークするすばる
普段ふざけている丸ちゃん
可愛い章ちゃんやしっかりした村上くん
この辺りから隠れたエロスを探し当てた時!
掘って掘ってやっと見つかった!
それが楽しいのに!



見た瞬間からエロいんですよ、大倉さんは!
だから探す余地がないんです、むき出しなので。
担降りというか、ヨコに転向したのはそれが原因でもあります。
色気で構成されている人はそれだけで大人な気がしてしまうんです。



私がド変態なのは重々承知で言ってますよ。



重度のすばる担なので
下ネタは既に日常会話なんですけど
エロいっていうのは
モノの大きさとか性行為だけじゃないんだよな



tornやリサイタル(真夏の俺らは罪なヤツ)での眼鏡の取り方
鏡の前で練習したのかもしれないけど
あれだけエロくサングラスとれません。
大倉くんじゃないとできません。



あとドラムの途中でスティックは使わずバスドラ(足だけ使って叩く)になる時の、顔とスティックをギュッと寄せる姿。


もう色気ムンムン過ぎてついていけない、と思ってしまいます。



だから大倉沼に落ちてしまった大倉担は大変だと思うんです。



日々あの色気と向き合って自分の理性と戦っているんだ・・・すごい。ホントすごいです。



というわけでRPG型の私は、大倉担頑張れ!と思いながら他メンバーの知られざる色気を探し続けます。




最後に、どっくんの構成要素も40%くらい色気だと思ってますよ。